エログでぷち収入

エログでぷち収入

半年間のアダルトアフィリエイト実践で月収10万円稼げるようになるまでの体験談&方法を惜しみなく大公開\(^o^)/

エログ運営初日から3ヶ月間のブログアクセスの推移を発表します

f:id:erogdekasegu:20170722003414j:plain

 

さて、今回の記事では私がエログを初めてから3ヶ月間のブログアクセスの推移を発表したいと思います。

 

エログ運営開始3ヶ月という期間でどのくらいのユーザーを集めることが出来たのか?

 

この答えが今、解き明かされる……!?!?

 

エログ運営初日から3ヶ月間のブログアクセスの推移を発表します

 

初月

 

まずは初月、私がエログを生まれて初めて運営した最初の一ヶ月間のGoogle Analytics(サイトアクセスツール)の画像をご覧ください。

 

f:id:erogdekasegu:20170722005225j:plain

 

記念すべき最初の月のデータです。

 

※正確には4月22日からなのですが、キリがいいので5月からのデータにしてます。

 

ご覧の通り最初の一ヶ月ではアクセスはほとんど集まりませんね。

 

とはいっても月末あたりには、やっと一日100人のアクセスが集められています。

 

月に1920のセッション数ですね。

 

一人あたりのページビュー(サイト内のページを見た回数)が5.20なので、月のページビュー数は1万に満たない程度となってます。

 

因みにこの月の私のアダルトアフィリエイト報酬は0円です。(アフィリンクからの成果0件)

 

ここでキビシイ現実を突きつけられます。

 

2ヶ月目

 

もちろんそんなので諦めることなどはなく地道に更新を続け、2ヶ月目のアクセスはというと…

 

f:id:erogdekasegu:20170722005250j:plain

 

おお!!

 

かなり上がったではありませんか!!

 

セッションが1万を超えてきましたね(ヽ´ω`)

 

月間ページビューにいたっては初月の約6倍という登り調子。

 

6月23日からアクセスがグンと伸びているのがお分かりいただけただろうか?

 

これは、”あるコト”を始めてからである。

 

”あるコト”はまた近日別記事にて大公開しますよ(ヽ´ω`)

 

因みに因みにこの月のアダルトアフィリエイト報酬は34ドル!!

 

ここまででいうと完全に割に合わないゾ…

 

3ヶ月目

 

その後も毎日記事更新を続けていき、アフィリエイト報酬が出始めると言われている3ヶ月めのアクセスは…

 

f:id:erogdekasegu:20170722005824j:plain

 

ぬうぉぉ!!26万超えのページビュー数!!!

 

アフィリエイトは最低3ヶ月続けようっていうのが実によく分かりますねぇ!

 

身をもって体感いたしました。

 

えーとしかし…

 

7月25日移行のアクセスが急降下しているんですねぇ…

 

このことに関してはまた他の記事で書いていこう。

 

そして、3ヶ月目のアダルトアフィリエイト報酬は月に410ドル!!

 

今現在の日本円でいうところの約4万6000円ですね。

 

やっぱ開始3ヶ月で一気に収益が上がってきますね。

 

というわけで、開始初月から3ヶ月目までの具体的なアクセス推移でした。

 

これ移行のアクセス推移や、どうして7月25日移行アクセスがなくなったかなどは後日また記事にするんで楽しみにしててちょ(´ε` )チュッ♡

 

それではノシ

 

本当の「安定」を求めるならアダルトアフィリエイト即ちエログを運営するべき理由

f:id:erogdekasegu:20170719163409j:plain

 

さて、あなたは「将来の安定」というものについて考えたことがあるだろうか?

 

安定を求めるのならば将来の仕事は公務員だ!

 

と思う人もいるでしょう。

 

自分の友人にも2人公務員がいているが、確かに安定職であることは事実だろう。

 

しかし、公務員という職の安定性に勝るとも劣らない職業?がある。

 

それは端的にいうと「古今東西不変の需要を持つコンテンツで起業すること」コレに尽きる。

 

本当の「安定」を求めるならアダルトアフィリエイト即ちエログを運営するべき理由

 

理由 エログ、アダルトアフィリエイトは不変の需要を持っているから

 

不変の需要を持つコンテンツとは?

 

それは、アダルト、お金 人間関係 身体の悩み

 

大きく分けるとこの4つになる。

 

「エログ」というのはアダルトに分類される。

 

そのため、エログを運営してアダルトアフィリエイトに勤しむことで、安定した収益を望むことが出来るといえる。

 

アダルト動画サイト及びアダルト動画まとめブログ(エログ)はこれからもずっと高い需要を維持するので、エログを運営することはある意味賢い選択肢と言える。

 

世の中には様々な流行り廃りなどがあり、一時はドカンと需要があってもすぐに需要が急降下してしまうコンテンツというのはたくさんある。

 

そういったものは、安定性に欠け、一時的には大きな収益を得られても、時間とともに需要がなくなりすぐに収益が枯渇してしまう。

 

しかしここで確かにアダルトコンテンツは需要がなくならないけど、自分が作ったエログに人が来なくなったり、ある日突然アクセスがなくなったりするんじゃ??

 

という疑問がある。

 

私自身も一番最初に気になった疑問だ。

 

もしもGoogleが一切のアダルトの禁止を制定したならば、Googleからのアクセスは0になり、自身のエログへのアクセスは激減する。

 

しかし、Googleがエログを全て排除してくるなんてことはほぼないといえる。

 

これはなぜかというと、そんなことをしてしまったならGoogle検索の検索数は大きく減ることになる。

 

エロ動画目的でGoogle検索を使う人というのはかなり多く存在するだろう。

 

それを全て切るなんてことをしたらGoogleは多大な損益を生むことになる。

 

そしてもう一つ大きな疑問として、これからエログを始める人が増えすぎて一部の人しか稼げなく鳴るんじゃないか???

 

という疑問もあるが、コレに関しては、2016年にエログを始めた私を含め、多くの後発組のエログがきちんとアクセスを集めているのを私自身は多く見てきている。

 

いっておくとアダルト即ちエロというのは想像以上に需要が高い。

 

あまりの需要の高さ故にエログがこれからも乱立しても、しっかりと継続してエログ運営をきちんとしていけば、必ずアクセスは集まる。

 

アクセスが集まるということは収益を生むことが出来るということになる。

 

エログは継続さえできれば必ず収益を生むことが出来るのだ。

 

そしてエロの需要はなくならないので、アクセスが集められるようになれば、継続をやめない限りは集めたアクセスを失うことはないのである。

 

もちろん月によってはアクセスが前月よりも少なくなることはあるだろうが、極端にアクセスが無くなることはないということを私自身が証明している。

 

次の記事では、私がエログで集めたアクセスの推移を全部公開しようと思う。

 

では(p_-)ノシ

 

 

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトをするなら欠かせないASP2つ

f:id:erogdekasegu:20170718133655j:plain

 

さてさてさてさて、エログでアダルトアフィリエイトをするためにはこれだけは登録しておけというASPアフィリエイトサービスプロパイダー)をいくつかご紹介しておくからちゃんとしっかり目を通すように!!

 

※今後の収益を左右する最重要部分でもある。

 

最初にASPをよく知らない人のためにちょっと説明しよう。

 

ASPは端的にいうと、インターネットの広告代理店である。

 

わかりやすくいえば、タウンワークやらを思い浮かべてほしい。

 

タウンワークの場合、各々の企業がタウンワークという広告代理店にお金を払って自分の会社を宣伝(社員募集)するわけだ。

 

タウンワークは社員を募集したい企業からお金をもらい、会社情報を掲載しているということだ。

 

所謂仲介サービスのことである。

 

商品を売りたい企業と商品を買いたい顧客とをマッチングさせてくれるサービスといえばわかりやすい。

 

企業はASPに自社の広告を掲載することで、集客を円滑にすることができる。

 

ASPはクライアントである企業から広告掲載料をもらって運営する。

 

そして我々顧客はASPを通して欲しい商品、サービスを買う事ができる。

 

実にwin-win-winなシステムである。

 

なので、まずは自分が紹介、宣伝したい商品とサービスをASPから見つけてこないと話が始まらない。

 

そのために是非ASPを活用してみよう。

 

アダルトアフィリエイトをするなら欠かせないASP2つ

 

1 DTIアフィリエイト

 

業界最大手と言われるアダルトアフィリエイトの鉄板ASPであるDTA。

 

広告数も加盟サイトもナンバーワンであり、アダルトのA8netと言わんばかりの規模を誇る。

 

還元率は加盟サイトによってはまちまちだが、最大還元率70%という超高還元率を誇っている。

 

まずは自分が何のジャンルでエログを始めるかを決めて、決められたならば、DTIから自分の興味のあるジャンルのサイトの商品、サービスを見つけて自分のエログに是非とも貼ってみよう。

 

2 Sign Board Shop (SBS)

 

SBSの名で親しまれる?アダルトアフィリエイト広告代理店。

 

加盟サイトはDTIには劣るものの、その数はけっこう多くジャンルも様々なので自分にあったものが見つかる。

 

かくいう私 kanexもエログの収入源はSBSが5割以上である。

 

ASPから自分のほしい商品サービスをまずは探してみる

 

人に紹介するということは、自分もその商品、サービスに興味が無いと基本はダメである。

 

なぜなら、まったく料理をしたことがない人が、料理をするならこの出刃包丁がおすすめ!!

 

なんて言われてもあまり響かないからである。

 

料理の達人が、私はこの出刃包丁に出会ってから私の料理人生は180変わったのである!

 

と言われたほうがものすごく刺さる。

 

なので、このASP選びならびに自分が宣伝するサイト選びというのは非常に重要なことなのである。

 

そのために自分の好きな興味のあるサイトをASPから見つけて、是非自分のエログに貼り付けて宣伝してみよう。

 

詳しいアダルト広告の貼り方はまた後ほど記事にしたいと思う。

 

まずは、この2つのアダルトASPに登録することから始めよう!

 

そしてその中にある加盟サイトから色々と見漁って自分がほしいと思わえるような商品とサービスを見つけてみよう。

 

他にもアダルトASPはあるが、とりあえずこの2つに登録しておけば問題ないだろう。

 

 

実際にやってみてわかったエログ運営の現実

f:id:erogdekasegu:20170716195514p:plain

 

エログを約1年間運営して、エログを運営する前とのギャップと現実があったりする。

 

そのことについて今回は記事にしたので是非読んでいただきたい。

 

エログ運営の現実

 

思ったよりも時間が掛かるし稼ぎづらい

 

私は正直エログを運営するということをかなりナメてました。

 

どのくらいナメていたのかというと、1.2ヶ月もあれば20万円は稼げるだろう!

 

と思っていたくらいナメてました。

 

数十記事書いて適当にアフィリンクを貼っておけばバンバン成約されていくだろう!

 

しかし、実際にエログ運営を始めてみると、思ったよりも時間がかかり、そこまで稼げないということが分かった。

 

紹介リンクはクリックされるけど全然制約されないし、実際に初報酬(私の場合単価で18ドル)が入ったのは始めてから3ヶ月たってのこと。

 

3ヶ月経つまでは、ほぼ無収入でした。

 

それなのに一日の作業時間は2時間以上。

 

どう考えても割に合わない。

 

正直途中で挫折しそうになった。

 

けれど、自分はどうしてもエログでお金を稼ぎたかった。

 

今まで色々なことに挫折し続けて、何も功績を得ることができなかったから、情けない話、エログが最後の砦になっていた。

 

これで稼げなかったらもうホントに自分は”クズ”だな。

 

そう真剣に考えていたのである。

 

だから続けた。

 

その結果、開始から半年で月に10万円もの収益を得られるようになった。

 

続けてれば結果は出る

 

エログに関して言えば、費やした労力と時間は決して無駄にはならない、強くそう思った。

 

正直なかなか初報酬が入らなかったし、もうだめなのかなぁーと本気で考えた。

 

けれど続けてれば結果は出るんだなぁと思った。

 

まとめ

 

実際にやってみてわかったエログ運営の現実は

 

思ったよりも時間がかかり、大きくは稼げない

 

続けていれば結果は出る

 

もしあなたがエログは簡単に稼げる!とかエログはすぐに稼げる!と思っているのならば、その考えは少し改めてほしい。

 

確かにエログは難しい知識はいらないし、我々からしたらトップクラスに収益化をするのに都合がいい理想のモデルではある。

 

別の記事でもエログはかんたん!という風にも言っている。

 

けれど、この世に簡単にお金を稼げる方法などない。という心持ちで挑んでほしい。

 

そのくらい強い志で挑んだ方が、あれ?思ったよりも難しくなかった!と思える確率が高くなるだろう。

 

以上(-_-)

もうエログは稼げないのか???

f:id:erogdekasegu:20170716191325j:plain

 

エログで稼ぐ方法をコンセプトに書いているこのブログが「もうエログは稼げないのか?」なんて言うとなんとも寂しいことではあるが、エログが稼げないと思っている人もいるのではないかなと思う。

 

そこで、もうエログは稼げなくなってしまうのか?というエログの将来性について自分なりのアンサーを書いていこう。

 

もうエログは稼げないのか???

 

結論 エログが稼げなくなることはない。

 

エログというものが日本で定着してからもう10年以上は経つ。

 

しかも、日本国内には無数にエログが存在している。

 

その数はもう数え切れないほどで、エログ界は混沌としている。

 

正直とっくにエログは飽和しているなと思っている。

 

しかしこう聞いて、飽和=全く稼げない。と勘違いする人がいらっしゃるが、決してそんなことはない。

 

なぜなら、飽和というのは、ある意味その市場が世の中の法則的な意味で落ち着いてきたことだと思っているからである。

 

我々が住んでいる俗世間には決して変わることのない絶対法則なるものがある。

 

世の中の人すべてがエログを運営するなんてことは絶対にないし、ある日突然誰もテレビを見ることがなくなることもない。

 

古今東西色々な性格の人がいて、特定の性格の人がいなくなるなんてこともない。

 

いつの時代にも詐欺師はいるし、正義感が強い人もいる。

 

世界はかなり絶妙なバランスで保たれている。

 

だからエログが飽和しようがしまいが、多大な需要を誇るエログが一切収益化できなくなるレベルまで荒廃することはまずない。

 

しかし、エログが混沌とする現代では、エログのみでドカン!と稼ぐことは困難になっているということは否めない。

 

たしかに昔はエログを運営している人が少なく、今よりも簡単に大きな収益を得ることが出来たのは事実だ。

 

だが、このブログのサブタイトル?であるエログで月10万稼ぐ。という目的を達成することはこの先もずっと可能である。

 

稼げるか稼げないかで言えば稼げる。

 

しかし、昔よりも稼ぎにくくなっているのは事実である。

 

それは飽和してしまったから。

 

飽和というのは市場が成熟したということに過ぎない。

 

これはみんなが平等に利益を得ることが出来るようになったが、ドカンと少数の人が荒稼ぎをすることはなくなった。

 

ということに尽きる。

 

まとめ

 

エログはこれからも稼げる(月に10万円ほどという意味で)

 

エログは昔のようにドカンと稼げなくなった(月に100万円以上など)

 

もしもエログで稼げるか不安ならば、絶対にエログはオワコンにならないことを思い出してみよう。

 

私もエログを初めて始めたのが2017年に入るか入らないか位だが、月10万稼げたし、一日のアクセス数なんて2万PVを超えている。

 

だから心配はいらない…

 

エロパワーは偉大であり絶大だ!!!

 

性欲というものがなくならない限りエログはなくならない!!!

 

ありがとうエロスな男たち!!!

 

 

エログのテーマ決めを慎重に行おう。じゃないと…

 

f:id:erogdekasegu:20170716015234j:plain

 

エログを作ると決めたらまず最初に行わなければいけないことがあります。

 

それはなにかというとテーマ決めです。

 

この最初のテーマを慎重に決めてみよう。

 

エログのテーマ決めを慎重に行おう。じゃないと…

 

まずは、自分が何のテーマでエログを作るのかを決めよう!!

 

テーマ決めが実は一番重要だったりする。

 

最初のテーマ決めを誤ると、その後に支障がでて、最悪収益を得られないままエログ人生を終えるかもしれない…

 

それはなぜかというと、自分が興味のないジャンルで記事を書いたりしても、楽しくないからだ。

 

大事なのは、自分がエログを続けていけるようなテーマを決めるとうこと。

 

まず、自分はどういった性癖があるのか?どういったものにフェチズムを感じるのか?

 

をしっかりと考えていただきたい。

 

因みに自分の場合は「黒パンスト」と「キス」である。

 

黒パンストを履いたお姉さんとキスなんていったらもう鼻血のダムってなもんですよ(意味不明)

 

そんなわけで、自分がフェチズムを感じるものをメインのテーマにエログを運営するということがかなり大事になります。

 

あなたは何フェチ?ニューハーフ?熟女?ぽっちゃり?高身長?ろり?唾液プレイ?

 

っと、思わず取り乱してしまいましたごめんなさい(´;ω;`)

 

話を元に戻すと、自分の興味のないジャンルを決めても続かないので必ず自分の興味のあるジャンルでエログを運営していきましょう。

 

あと一つ、テーマをしっかり決めないと、今後の収益にも確実に支障が出てきます。

 

なぜなら、エログ運営で収益化するには、自身のエログに来てくれたユーザーに自身のエログ経由で何かを買ってもらうorサービスを利用したもらわなければならないからだ。

 

ただエログに来てもらっただけでは1円にもならない。

 

エログに来てもらって、そのエログに貼られたリンクから商品やサービスを購入してもらわないと収益は得られない。

 

そこで、もし「アルビノの女の子のエロサイト」をつくったとしたらどうだろう?

 

アルビノの女の子に関連するサービスを紹介して買ってもらわなければならない。

 

これでは紹介する案件など皆無に等しい。

 

もしもこれが「四十路熟女のエロサイト」ならばどうだろう?

 

四十路熟女に関するエロ動画やサービスを紹介することに自ずとなるわけだが、これならば紹介する案件にはさほど困らないだろう。

 

大事なのは、自身が運営するエログに集まってくるのは、自分と同じフェチズムを持った人であるということ。

 

その自分と同じフェチズムを持った人にさらに関連した商品サービスを紹介すること。

 

そしてコミットしてもらったなら報酬をもらえる。

 

まとめ

 

エログのテーマを慎重に決めないと行けない理由は2つ

 

1 自分の好きなジャンルのエログにしないと今後記事更新がつまらなくなり、収益化することなくやめてしまう。

 

2 来てもらったユーザーにどストライクな商品やサービスを紹介することができなくなるから。

 

これがエログにおけるテーマ決めの重要性だ(-_-)

 

もっと詳しいエログのテーマ決めと紹介する案件に関しての記事を後ほど書いていこうと思う。

 

なぜエログを運営するなら有料サーバーなのか?その理由3つ

f:id:erogdekasegu:20170716011557j:plain

 

前の記事では、エログを運営する際のオススメのブログサービスについてお話したが、無料より有料を断然オススメする理由を今回は詳しく書いていこうとおもいますよん。

 

なぜエログ運営するなら有料サーバーなのか?

 

理由1 無料ブログは制約が多い

 

無料のブログサービスというのは、そのブログサービスを運営している会社のものであって、そのサービスを貸してもらっている。という状態だ。

 

わかりやすくいうと賃貸である。賃貸は自分の家ではなく、自分以外の人様のものであって、その賃貸の大家さんが取り決めたルールを守らなければならない。

 

これはブログサービスも同じである。

 

ましてや無料ときたら、無料で貸してやってるんだからウチが決めたルールには従ってもらうぞ!

 

といわんばかりに色々と制約されてしまうわけだ。

 

例えば、トップページに広告を貼られる、フッターの宣伝文?を消すことが出来ない、一定期間更新しないと画面全体に大きな広告が貼られるなど。

 

違反をしたらすぐにブログ削除。

 

色々と制約が多い。

 

無料であるからしかたがない。無料ブログのメリットは無料であることだけだ。

 

理由2 いつ削除されるかわからない

 

無料ブログの場合、特にアダルトサイトは、アダルト可能なFC2、ライブドアブログであったとしてもけっこう厳しい面がある。

 

とくにFC2ブログは2013年のあの事件以降、もうエログはFC2では運営しないほうが良いと言えるレベルで厳しくなっている。

 

特に、NGワードが理不尽なくらいに多い(増えた)

 

ちょっとでもNGワードを記事内に書くと、運営であるFC2からメールで警告文が送られてくる。

 

しかも、2015年には、ブログの誤削除なる事件が発生した。

 

全く違反していない無関係なブログが一斉に削除されたのである。

 

もちろん無関係なブログはしばらくするとまた復活したわけだが、これは非常に心臓に悪いことである。

 

そしてそして、アフィリエイトにも厳しい。

 

といっても露骨なアフィサイト運営さえしなければ大丈夫なわけだが…

 

とにかく無料ブログでエログを運営するということは、こういったブログの削除リスクがある。

 

せっかく労力と時間を費やして作った自身のエログがある日いきなり消されたりなんかしたら完全に心が折れますよ…(実際に自分が経験済み)

 

理由3 モチベーションが上がる

 

無料でやってしまうと、無料だからもうやらなくていいや、という風になってしまう。

 

有料でやれば、お金をかけているんだからしっかりやらないと、という風にモチベーションが上がる。

 

そして、人が多く集まる人気サイトの多くはきちんと有料サーバーで運営されている事が多い。

 

これはブログに限ったことではなく、人はお金をかけた分だけやらなければという風に考えるようになる。

 

まとめ

 

エログ運営は有料サーバーでやるべき理由の3つは

 

1 ブログの制約が無料と違って殆ど無い

 

2 ブログ削除リスクがない

 

3 モチベーションが上がる

 

この3つに集約される。

 

有料サーバーでブログを作れば、この3つのリスクはほぼ無くなる。

 

もちろん例外はある。

 

ブログを削除されることもなければ、運営側から広告が入れられるなど。(あるブログサービスでは無料プランだとスマートフォン用のページのカスタマイズがほぼ出来ない)

 

こういった不満がなくなる。

 

無料ブログが賃貸なら有料サーバーブログは一軒家だ。

 

だからこそ、エログ運営は有料サーバーに限るってことですぜ旦那!!!!!

 

あ~ああの時FC2じゃなくて最初っから有料サーバーでやっとけばよかったなぁ〜

 

※300記事ほど全てあぼーん

 

まぁ今更後悔してもしかたないか(´;ω;`)